記事一覧

【春の高校野球2012】茨城大会水戸地区  代表決定戦 水戸工 - 清真学園

【春の選抜高校野球2012】 試合結果

【春の高校野球2012】第64回春季関東地区高校野球茨城大会




2012年4月17日(火)

水戸市民球場


第1試合

水戸工 - 清真学園




ざいこのブログ-01


ざいこのブログ-02


 秋はベスト8の水戸工と、前日コールド勝ちで勢いのある清真学園との代表決定戦となった。



ざいこのブログ-03
【↑清真学園先発背番号10番石橋くん】



■1回表 水1-0清


 水戸工は初回いきなりの連打でチャンスを作ったが、力んでしまったのか3番熊沢くん、4番生田目くんとも凡退した。しかし5番森田くんの深い位置のショートゴロが清真学園のフィルダースチョイスを誘いその間に1点先制した。

 その後ヒットでホームにランナーが突っ込んだが、これはアウトになり1点止まりとなった。



ざいこのブログ-04

【↑1回表2塁からタッチアップする水戸工小室くん】



ざいこのブログ-05
【↑2点目を阻止する清真学園の守備】



■1回裏 水1-3清


 いよいよ生田目くん登場ということで球場全体が注目していたが、先頭バッターにはあっさりと四球を与え、送りバントやヒットで1死2・3塁のピンチを招いた。清真学園4番の増田くんには速球をレフトに運ばれすぐさま同点に追いつかれた。

 その後5番の小松崎くんにも速球をきれいにライト前にはこばれ逆転、さらに四球、パスボールで失点と制球も定まらず最悪の立ち上がりだった。水戸工ベンチには暗雲が立ち込めていた。

 清真学園意外と打つな~という印象だったが、下位打線に関してはまったくタイミングが合っていない感じだった。



ざいこのブログ-06

【↑秋ベスト8の原動力となった水戸工エース生田目くん】



ざいこのブログ-07
【↑1回裏清真学園4番増田くんのタイムリーで同点】



ざいこのブログ-08
【↑1回裏得点され「あらら」といった表情の水戸工捕手森田くん】



ざいこのブログ-10
【↑1回表予想外の展開に心配そうにグランドを見つめる水戸工ベンチ】



■2回表 水2-3清


 清真学園の石橋くんは初回もボール先行で苦しいピッチングだったが、この回はいきなりの連続四球を許し、その後送りバントと犠牲フライを許しあっさり点をとられてしまった。警戒し過ぎてしまったのか?試合の流れを掴むとはいかなかった。よく最小失点で済んだといった感じだった。雰囲気的にはいつ大量得点をとられてもおかしくない不安定な状態だった。



ざいこのブログ-11

【↑2回表制球が乱れノーヒットでピンチを招く清真学園】



ざいこのブログ-12
【↑2回表なんとか最小失点に抑えてホッとする清真学園】



■2回裏 水2-4清


 立ち上がりこそ不安定だった生田目くんだったが2回以降は本来のピッチングを取り戻した・・・・といきたいところだったが、清真学園9番高楠くんの意表をつくセフティバントを決められ、その後ワイルドピッチをするなどはっきりと力みが見えた。

 清真学園は、力で抑えようと単調に速球を連投するようになった生田目くんから2番村田くん、3番石塚くんの連打で1点追加しまたもやリードを広げた。ただその後4番にスクイズさせて失敗するなど、ベンチのまずい采配もあり更なる追加点はなかった。



ざいこのブログ-13

【↑2回裏清真学園3番石塚くんのタイムリーで1点追加】



■3回表 水5-4清


 この試合の最大のポイントだった。清真学園はこの回の先頭打者をサードゴロに打ち取ったが、水戸工の4番生田目くん、5番森田くんに連続2ベースを浴びて失点した。自分ならここで昨日好投した高楠くんにピッチャー交代という采配を行うが・・・・続投だった。その後、デッドボールを与えたところでもまだ交代せず、ずるずると逆転を許した。奮闘してる打線の士気の低下につながってしまうんではないかと懸念した。



ざいこのブログ-14

【↑3回表3点を追加し逆転する水戸工】



■4回表 水7-4清


 流れは完全に水戸工にいってしまった。4番生田目くんの痛烈なタイムリーヒットなどで2点を追加し、水戸工は突き放しにかかった。ようやく清真学園は背番号11番の石田くんをマウンドにあげたが・・・ちょっと遅かったよな~~。



ざいこのブログ-15
【↑4回表足が速い好打者の水戸工2番松賀くんがチャンスを広げる】



ざいこのブログ-16
【↑4回表痛烈なタイムリーを放つ水戸工4番生田目くん】



ざいこのブログ-17
【↑4回表清真学園2番手左の石田くんがマウンドにあがる】



■7回表 水9-4清


 水戸工は6回まで毎回得点だったが、清真学園は6回表からエース高楠くんがようやく登板し、7回表にはじめて水戸工のスコアボードに0が並んだ。水戸工生田目くんも本来の調子を取り戻し、尻上がりに良くなってテンポや躍動感がでてきた。



ざいこのブログ-18
【↑後半は水戸工エース生田目くんに抑えられる清真学園】



ざいこのブログ-19
【↑6回表清真学園エース高楠くんが登板】



ざいこのブログ-20
【↑7回表水戸工のスコアボードに始めて0が並ぶ】




 結局このまま試合終了となった。清真学園は継投が遅すぎた(勝ちにいくのなら)。ベンチワークの致命的なミスが後半選手の士気を下げた。

 まあ、いろいろチーム事情があるかもしれないが、2回裏の生田目くんの復調を妨げるセフティーバントといい、高楠くんの試合への集中力を考えたら、いきなり代えてもいいピッチングをしたと思う。


 ただ、清真学園は夏に化ける可能性がある。石橋くんも球自体はいいので制球力がつくよう頑張ってほしいです。


 水戸工は守備面では捕手の田口くんの負傷など困難があるようだが、打撃は上がっているように感じる。特に打者生田目はかなりの脅威だ。打球の鋭さが違う。まあ、県大会でどことあたるのか?本当楽しみだ。




ざいこのブログ-22




【試合結果】

水戸工

113211000 = 9

310000000 = 4

清真学園



にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア