記事一覧

【春の選抜高校野球2012】出場校紹介と予想オーダー⑥

【春の選抜高校野球2012】 出場校決定と優勝候補、補欠校



鳥取城北 (とっとりじょうほく) [鳥取/私立/初出場]


■チームの特徴

 平田は変化球が多彩で特にスライダーの切れがよく、三振を取れる。一方、西坂は142kmの速球とカットボールなどスピード系の変化球をもつ。いずれの投手も神宮大会など大舞台を経験していて実績は十分だ。打撃は堅実でコツコツ点を取る印象だ。機動力があり次の塁を狙う姿勢が強い。長打力にはかけるが打線に粘りがある。神宮大会の智弁学園から逆転勝ちをしたのが何よりの証明だ。甲子園で何勝できるか?注目のチームだ。


■予想オーダー

打順 選手名 (守) 打率 HR 盗塁
1 佐藤 晃司 (右) 左 3年 .265 0 1
2 駒居 佑亮 (二) 左 3年 .213 0 7
3 木村 達也 (中) 右 3年 .340 1 4
4 川野 翔 (一) 右 3年 .419 1 0
5 濱田 昴輝 (左) 右 3年 .280 0 1
6 谷口 響 (遊) 右 3年 .346 0 2
7 木下 裕悟 (捕) 右 3年 .273 0 1
8 平田 祥真 (投) 右 3年 .176 0 0
9 平山 拓磨 (三) 右 3年 .261 0 2
右 平田 祥真 9試合 59回 52安 58振 15四 16点 2.44
右 西坂 凌 8試合 25回 29安 18振 20四 8点 2.88


■新チーム成績および主な対戦履歴

62試合41勝19敗2分

中国大会優勝

●0-7光星学院

○6-4智弁学園

○9-4敦賀気比

○4-1倉敷商

●6-9関西




倉敷商 (くらしきしょう) [岡山/県立/22年ぶり3回目]


■チームの特徴

 エースの西は癖のある投球でタイミングを合わせづらく、ボールを芯で捕らえにくい。ほかにもタイプの違う投手が豊富にいてどのような投手起用をしてくるのか?監督の手腕が問われる。1・2番の藤井・春川、4番の岡田などは注目で強烈な個性を放っている。下位打線の得点能力も非常に高い。ただ今までの経過を見るとチーム自体の好不調の波が激しい。とにかく打線が売りのチームだけに守備力が向上できるかがポイントだ。


■予想オーダー

打順 選手名 (守) 打率 HR 盗塁
1 藤井 勝利 (二) 右 3年 .333 2 2
2 春川 靖典 (右) 左 3年 .292 2 3
3 坂田 純一 (中) 右 3年 .435 1 11
4 岡田 聖司 (一) 右 3年 .395 0 4
5 道下 功太 (捕) 右 3年 .395 0 0
6 横田 大和 (左) 右 3年 .375 0 3
7 清水 繁 (三) 右 3年 .313 0 1
8 片山 祥希 (遊) 右 3年 .359 0 2
9 西 隆聖 (投) 右 3年 .091 0 0
右 西 隆聖 9試合 63回 68安 37振 30四 19点 2.71
右 藤原 佳和 2試合 6_2/3回 8安 4振 2四 5点 6.75
右 浅野 僚也 5試合 11_2/3回 2安 2振 0四 1点 0.77


■新チーム成績および主な対戦履歴

48試合35勝10敗3分

●1-4鳥取城北

○6-3早鞆

○4-1浜田

○7-5如水館

○6-0徳島商

○11-7関西

●1-7広陵



早鞆 (はやとも) [山口/私立/初出場]


■チームの特徴

 エースの間津がチームの中心となっていて、精神的にタフで図太いピッチングをする。最速は144kmで縦横のスライダーなど変化球も豊富だ。投手を中心に守りも堅い。公式戦9試合中6失策が物語る。打線のキーマンは宮崎で相手のマークが必至なので宮崎の前にランナーを出し、先行逃げ切りのパターンで勝利をつかみたい。4番の木村が当たり始めれば打線がつながっていくだろう。元プロである大越監督の采配にも注目が集まる。


■予想オーダー

打順 選手名 (守) 打率 HR 盗塁
1 山本 樹弥 (二) 右 3年 .257 0 5
2 永久 公晴 (左) 左 3年 .361 2 3
3 宮崎 竜之介 (遊) 左 3年 .400 1 4
4 木村 雄馬 (三) 右 3年 .300 0 0
5 間津 裕瑳 (投) 左 3年 .258 0 1
6 藤田 翔己 (一) 右 2年 .226 0 1
7 中村 要 (中) 左 3年 .267 0 5
8 川人 翔威 (右) 右 3年 .292 0 0
9 原田 翔次 (捕) 左 3年 .148 0 0
右 間津 裕瑳 9試合 74回 46安 75振 14四 9点 1.09
右 堀田 大生 1試合 2回 1安 2振 1四 0点 0.00


■新チーム成績および主な対戦履歴

32試合23勝6敗3分

●3-6倉敷商

○3-1南陽工

○7-0八頭

○8-5九州国際大付

○7-0柳ヶ浦



鳴門 (なると) [徳島/県立/32年ぶり7回目]


■チームの特徴

 県のノーシードから四国王者となり、試合をするたびに実力をつけているチームだ。右の後藤田が先発し、小林がリリーフするという形が濃厚だ。後藤田は非常に制球がよく守りのリズムを作ってくれる。小林は緩急を使頭脳派だ。打線は河野・杉本・松本など長打も期待できてどこからでも出塁し得点する力がある。チームアベレージは4割近くで全国でも期待できる。島田と大和は足が速く相手投手は塁に出したくないところだ。勢いのあるチームでどこまでいけるか?地元の期待も大きい。


■予想オーダー

打順 選手名 (守) 打率 HR 盗塁
1 河野 裕斗 (遊) 右 2年 .405 0 0
2 島田 寿希斗 (中) 左 3年 .419 0 6
3 稲岡 賢太 (左) 左 2年 .487 0 1
4 杉本 京太) 右 3年 .281 0 0
5 大和 平 (右) 左 3年 .429 0 6
6 松本 高徳 (三) 右 2年 .500 0 1
7 丸宮 太雅 (捕) 右 3年 .208 0 0
8 後藤田 崇作 (投) 右 3年 .316 0 0
9 中野 勇輝 (二) 左 2年 .370 0 3
右 後藤田 崇作 6試合 45_1/3回 46安 27振 9四 16点 3.18
右 小林 直人 4試合 32回 23安 14振 12四 3点 0.84


■新チーム成績および主な対戦履歴

60試合41勝14敗5分

四国大会優勝

●3-5北照

○5-4高知

○7-1高松商

○16-2今治西

●6-8糸満





にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア