記事一覧

【秋の高校野球2011】茨城大会2回戦   つくば秀英 - 霞ヶ浦

第93回全国高等学校野球選手権茨城大会

第64回秋季関東地区高校野球茨城大会



2011年9月25日(日)
日立市民球場



ざいこのブログ


 つくば秀英の先発はエースの大山くん、霞ヶ浦の先発は鹿島学園戦で好リリーフをみせた市毛くんの先発となった。しかしながら、今日の日立市民球場は好カードが続くということで、たくさんのお客さんが入っていた。



ざいこのブログ
【↑つくば秀英先発大山くん】


ざいこのブログ
【↑霞ヶ浦先発背番号7市毛くん】


 1、2回はお互い送りバントの失敗や走塁のミスなどチャンスは作るが得点できないという展開となった。3回表、つくば秀英は1死2塁から内野のエラーで1点を先制し、大山くんは打ち取られるも5番森田くん、6番斎藤くんの連続ヒットで3-0として相手のミスに乗じてたたみかけた。



ざいこのブログ
【↑2回裏霞ヶ浦9番栗原くんのセフティバント】


ざいこのブログ
【↑3回表つくば秀英主将斎藤くんの2点タイムリー】


 前半霞ヶ浦打線はランナーは出すものの、大山くんの球威に打ち負けていた。守りから失点し流れはつくば秀英にあった。



ざいこのブログ
【↑つくば秀英父母会のみなさんありがとうございます】


 しかし後半になってまた流れが一変した。6回裏、霞ヶ浦2死1塁で内野ゴロ、誰もがチェンジと思ったが捕球したのに投げられず1・2塁、次も内野ゴロで誰もがチェンジと思ったが捕球したのに投げられずと信じられない連続エラーによって満塁、大山くんもさすがにこの嫌な流れは押し切れず2点タイムリーを許し3-2と思わぬ形で1点差に詰め寄られた。



ざいこのブログ
【↑6回裏連続エラーでピンチを招いてしまうつくば秀英】


ざいこのブログ


ざいこのブログ
【↑6回裏霞ヶ浦1番白川くんの2点タイムリー】


 7回裏、霞ヶ浦打線は4巡目に入り大山くんの球に慣れてきたのと、たぶん監督さんの指示などで狙い球が絞れてきたのか中軸が長打攻勢で同点とすると、代打の坂本くんが値千金の逆転打を放ち大山くんをノックアウトした。この回3点を取り5-3と逆転した。



ざいこのブログ
【↑7回裏代打坂本くんが逆転打を放つ】


 その後つくば秀英も1点返すがあと1本が出ず、霞ヶ浦が5-4と逃げ切った。9回裏、つくば秀英4番大山くんまで打席が回ったが、大きなセンターフライに倒れた。



ざいこのブログ
【↑8回表のピンチを1点でしのぐ霞ヶ浦】


ざいこのブログ
【↑9回表つくば秀英大山くん最後の打席】


 霞ヶ浦はなかなか粘り強い。どこのチームよりも悔しい思いをしているので勝利への執着はものすごいものがある。ただ常総学院と対等に戦う条件は、「無失策」でいくことだろう。1年生中心のチームなので、怖がらず思い切りやってほしい。

 つくば秀英は確かに大山くんのピッチングは魅力的だが、緩急がうまく使えていない。9回に登板した大島くんはいいピッチングをするので、もう少しはやく投げさせればわからなかった。7回からマウンドに上げるべきだった。霞ヶ浦の観察力を甘くみてしまった。




【試合結果】

つくば秀英

003000010=4

00000230X=5

霞ヶ浦



安打 秀8 霞11

エラー 秀2 霞3



にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア