記事一覧

【秋の高校野球2011】茨城大会2回戦   水戸葵陵 - 常総学院

第93回全国高等学校野球選手権茨城大会

第64回秋季関東地区高校野球茨城大会



2011年9月25日(日)
日立市民球場


ざいこのブログ


 第一シード常総学院ですが、佐々木監督に代わりどのようになっているのか?興味深いところです。水戸葵陵とは春の決勝で対戦してますが、長島くんは登板していませんでした。


ざいこのブログ
【↑水戸葵陵エース長島くん】


ざいこのブログ
【↑常総学院先発菅原くん】

 常総学院の先発は菅原くんで夏のレギュラーですが、ピッチングに関してはほんの数イニングみましたが、なかなか良かったと印象があるので、背番号1は以外ではありませんでした。もともとなんでもできるんでしょうね。そのほか伊藤くん、酒井くんなど素質のあるピッチャーが多いので、もしこの2人のメドが立てば磐石でしょう。


 2回表常総学院は、ランナーを3塁において9番田山くんが先制のタイムリーを放ち1-0、3回表は6番大崎くんのタイムリーなどで3-0とリードした。水戸葵陵長島くんはボール先攻というよりスライダーをよく常総打線が見極めていた。しかしながらよく外野に打球が飛んでいくなど球のキレもあまりよくなかった。



ざいこのブログ
【↑2回表常総学院9番田山くんのタイムリーで先制】


ざいこのブログ
【↑3回表常総学院6番大崎くんの長打で2人生還】


 4回表には水戸葵陵が内野のエラーをきっかけに失点、5回表には常総学院がバントで揺さぶるなど5回終了時点で常総学院が5-0とリードした。水戸葵陵は好投の菅原くんから前半ヒット1本と沈黙した。



ざいこのブログ
【↑5回表常総学院バントでゆさぶり追加点につなげる】


ざいこのブログ
【↑前半水戸葵陵のノーヒットが続く】


 6回裏、水戸葵陵は3巡目となり上位打線の4連打で2点返し5-2と点差を詰めた。菅原くんもこの回は制球が甘かった。6回から一塁スタンドに木内さんが現れた。たぶんそれも原因の1つかもしれない(笑)。



ざいこのブログ


ざいこのブログ
【↑6回裏水戸葵陵3番市毛くんのタイムリーで反撃】


 7回表ここから守りのリズムをつくって反撃に転じたい水戸葵陵だったが4回同様何でもない内野ゴロのエラーでノーアウトのランナーを出してしまった。結局失点につながってしまい反撃ムードが喪失した感じになった。私は素人ですがエラーが出た時点でピッチャーを交代させるべきだったんじゃないかと思う。



ざいこのブログ


ざいこのブログ
【↑8回表常総学院3番菅原くんのタイムリー】


 結局8回表にも常総学院は追加点をあげ、菅原くんは最後まで投げきり8-2で勝利した。終始試合のペースをにぎり新チームになっても試合巧者ぶりは健在だった。バッターのステータスによって強行したり送ったりなど佐々木監督の采配も選手の心理をついたものだったと感じた。
 ベンチの様子もよく声が出ていて一体感を感じた。打線については調子がいいようだが、投手陣は今日は抑えたが、もっと打つチームに対してどれだけ抑えられるか?注目したい。



ざいこのブログ


 水戸葵陵は長島くんが攻略された形となってしまった。長島くんはいいピッチャーなのだが、さすがに相手のチームも強くなればなるほどしっかり研究してくる。土浦湖北の野口くんも水戸工に攻略された。やはり今後他のピッチャーのメドも立てないと苦しいと思う。打線の強化もどこまで出来るか?頑張ってもらいたい。



【試合結果】

常総学院

012110120=8

000002000=2

水戸葵陵



安打 常12 葵7

エラー 常0 葵2



にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

1. 無題

さすが常総って感じですね。

監督も代わって、新チームになっても葵陵相手にこういうゲームが出来るんですものね。

やっぱり王者の風格かな~

2. Re:無題

>kさん
そうですね!結構打ちますね!葵陵は残念だったなあ~


やっぱり監督さんたちが選んだ第1シードだけのことはありますね!

3. 無題

葵陵の長島くんって超~イケメン

4. Re:無題

>カンさん
そうですね~(‐^▽^‐)
頑張って来年甲子園のマウンドにたってほしいです!!

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア