記事一覧

【秋の高校野球2011】茨城大会1回戦   つくば秀英 - 勝田工

第93回全国高等学校野球選手権茨城大会

第64回秋季関東地区高校野球茨城大会



2011年9月23日(金)
日立市民球場


 3試合目になって、やっと完全に雨が上がった。小雨が降ったりやんだりで傘さしながら撮影したりメモしたりで大変だった。


 つくば秀英は夏にベスト8のチームでその立役者の大山くんは健在だ。1回表つくば秀英は5番森田くんのタイムリーなどで2点先制した。



ざいこのブログ
【↑勝田工先発木村くん】


ざいこのブログ
【↑1回表先制タイムリーを放ったつくば秀英5番森田くん】


 つくば秀英の先発はエースの大山くんで、速くて重そうなストレートをズバズバ投げ込み、勝田工打線はかなり振り遅れていた。しかしボールが多かったので球数が多くややテンポが悪かった。


ざいこのブログ
【↑つくば秀英先発大山くん】


 2回表、勝田工の木村くんはつくば秀英の打線を怖がってしまったのか、警戒しすぎて四球を連発しつくば秀英4番の大山くんには満塁ホームランを打たれ、大量失点を許した。その後リリーフした投手も打ち込まれこの回だけで8失点となり、10-0と序盤で大差がついてしまった。



ざいこのブログ

ざいこのブログ
【↑2回表つくば秀英4番大山くんの満塁ホームラン】

ざいこのブログ
【↑2回表押し出しでつくば秀英追加点】


 勝田工は3回裏に1点返したが、それ以外は大山くんに力でねじ伏せられていた。3番手の吉村くんは5回まではつくば秀英打線を無得点に抑えていがんば

っていた。



ざいこのブログ
【↑勝田工3番手吉村くん】


ざいこのブログ
【↑なかなか大山くんを攻略できない勝田工打線】


ざいこのブログ
【↑試合を見つめる勝田工ベンチ】


 6回表、ノーアウトランナー2塁から内野ゴロで3塁に送球したボールがそれてしまい、思わぬ形でつくば秀英に追加点が入った。そこから吉村くんも制球が乱れはじめ、この回4点取られ14-1でつくば秀英リードと勝負がついてしまった。



ざいこのブログ
【↑6回表相手のミスで点を追加するつくば秀英】


ざいこのブログ
【↑6回裏途中から登板したつくば秀英背番号19片田くん】


ざいこのブログ


 つくば秀英の大山くんは、バッティングに関しては恐ろしいバッターで対戦相手はランナーを置いて迎えたくはないだろう。ただ今日のような力でねじ伏せるピッチングが霞ヶ浦に通用するか?真価が問われるところだ。ただ背番号19番の片田くんがなかなかいいピッチャーだと思うので、今後どうなっていくのか楽しみだ。

 勝田工先発木村くんは球自体悪くない。ただ今日に関しては制球が話しにならなかった。つくば秀英の各打者に威圧された感じだった。もう少し自信をもって制球を良くすれば、今後化けるかもしれない。




【試合結果】

つくば秀英

280004=14

001000=1

勝田工

(6回コールド)



安打 秀10 勝6

エラー 秀1 勝2



にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア