記事一覧

【秋の高校野球2011】茨城大会水戸地区  代表決定戦 鹿島学園 - 常盤大高

第93回全国高等学校野球選手権茨城大会

第64回秋季関東地区高校野球茨城大会



2011年9月13日(火)
水戸市民球場



 この試合は大荒れな試合となりました。初回はお互い満塁のチャンスをつくるが得点できなっかた。鹿島学園の先発辻本くんは球威はあるが力んでいたのかストライクとボールがはっきりしていた。しかしいい体格だ。何食ってるんだろう?


ざいこのブログ
【↑鹿島学園先発辻本くん】


 2回表鹿島学園は猛攻を見せた。この回だけで5本のヒットと3つの四死球、パスボールなどで一挙5点先制した。盗塁もそつなく決めて破壊力を見せ付けた。


ざいこのブログ
【↑2回表鹿島学園2番大内くんのタイムリーで2点追加】


ざいこのブログ
【↑2回表ピンチに集まる常盤大高の選手】


 しかしながら、常盤大高もくらいついた。1死ランナー2・3塁から1番長橋くんのタイムリーなどで2点返した。


ざいこのブログ
【↑2回裏常盤大高2点返す】


 それでも鹿島学園は攻撃の手をゆるめず、3回表に2点、4回表には一挙7点とって4回までで14-5と鹿島学園がリードした。


ざいこのブログ


ざいこのブログ
【↑4回表6番辻本くんの3点レフトオーバーのタイムリー】


ざいこのブログ
【↑4回裏常盤大高押し出しなどで3点返す】


 5回以降、鹿島学園の2番手浜田くんが登板してからは試合が落ち着いた。常盤大高のエース大津くんも本来のピッチングをとりもどしたが、スコアはそのままで7回を終了しコールドゲームが成立した。


ざいこのブログ
【↑5回途中からリリーフした鹿島学園浜田くん】


ざいこのブログ
【↑常盤大高リリーフした背番号1大津くん】


ざいこのブログ
【↑戦況を見守る常盤大ベンチ】


 ある意味突出した試合となった。四死球は両校含めて19、バッテリーエラー4など大荒れの試合となった。鹿島学園辻本くんはいい球を投げるが押し出しの四球を与えるなど制球が良くなかった。県大会ではそこらへんを修正して上位を狙いたいところだろう。逆にあんなに守りで悪いテンポだったのにエラーをしなかったバッテリー以外の野手は偉いと思う。


ざいこのブログ
【↑試合後鹿島学園ミーティング】




【試合結果】

鹿島学園

0527000=14

0203000=5

常盤大高

(7回コールド)


安打 鹿17 常6

エラー 鹿0 常1

四死球 鹿10 常8



にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア