記事一覧

【春の高校野球2011】関東大会<千葉>

第63回春季関東地区高校野球大会<千葉>(2011年5月14日-2011年5月18日) ■決勝■甲府工000 000 000 = 0400 210 00X = 7習志野【詳細 ① ② ③ 】■準決勝■甲府工010 200 203 = 8010 101 001 = 4常総学院日大三100 000 0 = 1340 020 X = 9習志野(7回コールド)■準々決勝■東海大甲府000 200 020 = 4023 001 02X = 8習志野上尾001 010 0 = 2010...

続きを読む

第63回春季関東高校野球大会5日目④ 閉会式

   習志野高校優勝おめでとう!!  本当強かったです。驚いたのは4試合すべて違うピッチャーが先発し全員完投したことです。夏に向けても楽しみですね。千葉の地方予選は打倒習志野ということで迎え撃つ立場だが、甲子園の切符を手に入れられるのか楽しみです。  いやぁ本当楽しませていただきました。ブログを見ていただいたかたありがとうございます。さあ、夏はすぐです。どんなに強くても甲子園に行けるのは各地区で1...

続きを読む

第63回春季関東高校野球大会5日目③ 決勝 習志野-甲府工(3)

   さらに習志野は6回裏、四球で出たランナーが盗塁し、送りバントを成功させ犠牲フライで追加点という、ノーヒットで鮮やかに得点し7-0とリード。勝負はついた感じになってしまった。  習志野ベンチはよく声が出ていた。7回表ついに甲府工に初ヒットが生まれ、大野くんのノーヒットノーランはなくなったが、8回はヒット性のあたり2本をショート宮内くんのすばらしい守備の前に甲府工は反撃のチャンスの芽をつぶされた...

続きを読む

第63回春季関東高校野球大会5日目② 決勝 習志野-甲府工(2)

   1回表の甲府工の攻撃は無得点におわり、迎えた1回裏の習志野の攻撃。いきなり1番宮内くんがレフト線にスリーベースヒットを放ちチャンスを作る。1アウト後、3番小山くんはサードゴロで3塁ランナー宮内くんも躊躇なくホームへ突進しクロスプレーとなったが判定はセーフ!積極的なナイス走塁だった。  さらに盗塁、タイムリーを浴びバッテリーも動揺しパスボールでピンチは続いた。5番片桐くんのレフト線の当たりは自...

続きを読む

第63回春季関東高校野球大会5日目① 決勝 習志野-甲府工(1)

    春の高校野球関東大会もいよいよ決勝です。 1塁側は選抜優勝の東海大相模を破るなど勢いのある甲府工と、3塁側は地元千葉でも人気が高く総合力の高さで選抜ベスト4の日大三を圧倒した習志野の対決となった。券売所では平日にかかわらず列をなしてました。  甲府工の応援団の旗持ちカッコイイです!!10時にプレイボールがかかりました。  一体どのような展開になるのか?甲府工先発はエースの三浦くん、習志野は...

続きを読む

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア