記事一覧

ざいこのブログ@茨城の高校野球 トップページ

Introduction ざいこのブログ@茨城の高校野球へようこそ!その名の通り茨城の高校野球を取り扱っていています。本ブログの特徴としては、一つの試合に対して深く掘り下げて、その流れを詳細に伝えているのが特徴です!本音を言うと全試合やりたいところですが、物理的に不可能なためなるべく多くのチームを取り上げられるよう配慮しています。大会ごとに試合結果などを載せた以下のメインページがあり試合のレポートへのリンクが...

続きを読む

第100回全国高等学校野球選手権茨城大会【高校野球2018夏茨城】

 第100回全国高等学校野球選手権茨城大会の組合せが決定!!  2018年7月7日(土)の七夕に、リニューアルした水戸市民球場で第100回の記念大会となる全国高等学校野球選手権茨城大会が開幕する!それに先駆けて2018年6月20日(水)に県民文化センターにて抽選会が行われた。春・秋と好成績を収めた常総学院・明秀日立・霞ヶ浦・水戸商のAシードを筆頭に計16のシード校で櫓が構成された。シード校以外のいわゆる「ノーシード爆弾」と...

続きを読む

夏選手権組合せ決定!!茨城大会の展望【高校野球2018夏茨城】

 夏の高校野球甲子園の切符を懸けての県大会組合せ抽選日が6/20(水)に行われた。 Aシード・Bシードのブロック別に見ていこうと思う。ちなみに当ブログのチーム力見解。S 常総学院・明秀日立A 霞ヶ浦・土浦日大・藤代・水城B 水戸商・日立一・常磐大高・石岡一・竜ヶ崎一・つくば国際・鹿島学園C つくば秀英・東洋大牛久・水戸葵陵・土浦湖北・取手一・取手松陽D 守谷・土浦一・水戸桜ノ牧・日立北・下妻一・下妻ニ・科技日立・麻...

続きを読む

第70回春季関東地区高校野球関東大会【高校野球2018春関東】

 第70回春季関東地区高校野球関東大会が2018年5月19日(土)から2018年5月23日(水)の日程で行なわれる。開催地は千葉で、千葉県野球場・ゼットエーボールパーク(旧市原臨海球場)・袖ヶ浦市営球場の3球場を使用する。 茨城1位の常総学院は群馬2位の関東学園大付との対戦。ここまでの勝ちがり方を見ると、数人の投手を継投して凌ぐ流れ。打線は小技も足も使って非常に粘り強いバッティングをする。常総学院としては常にリードした状...

続きを読む

関東大会出場校メンバー表 第70回春季 【関東高校野球2018春】

続きを読む

常総学院 - 関東学園大付 関東大会2回戦【関東高校野球2018春】

2018年5月20日(土)袖ヶ浦市営球場関東大会2回戦常総学院 - 関東学園大付 春の県大会。明秀日立から王座を奪還し勢いに乗る常総学院が、4期ぶりに関東大会の舞台へ戻ってきた。ここまで打線が好調だったが、関東大会でもそれが発揮できるか?今日の先発は、ひと冬越して安定感が増したエースで右腕の谷田部くん。そして先発全員が右バッターというラインナップ。左利きの中妻くんは投手要員として控えにまわった。 相手の群馬2位...

続きを読む

第70回春季関東地区高校野球茨城大会【高校野球2018春茨城】

 第70回春季関東地区高校野球茨城大会は常総学院が2年ぶり14回目の優勝!  常総学院がセンバツベスト16で秋の茨城覇者明秀日立から王座を奪還した!常総学院は大会序盤から主将の二瓶くんを中心に打線が右肩上がり。試合を重ねるごとにその破壊力を増した!投手はエースの谷田部くんが更なる成長を見せて流れを作った。一方の明秀日立は増田くん・池田くん・芳賀くん・細川くんにホームランが出るなど持ち前の長打力を発揮。2番...

続きを読む

日立一 - 水戸商 茨城大会準々決勝【茨城高校野球2018春】

2018年5月4日(金)日立市民球場茨城大会準々決勝日立一 - 水戸商 秋も準々決勝で対戦した両チーム。このときは日立一のエース・左腕の清水くんが、アウトコース・インコースへの際どいコントロールが冴え渡って強打の水商打線をシャットアウトした。水戸商のエース・左腕で長身の川澄くんも高低差があって良かったが、清水くんとは正反対に際どいコースがことごとく外れた。そして、今日もこの両投手が先発!水戸商はリベンジに燃...

続きを読む

明秀日立 - 藤代 茨城大会準々決勝【茨城高校野球2018春】

2018年5月4日(金)日立市民球場茨城大会準々決勝明秀日立 - 藤代 センバツで2勝してベスト16へ進出した明秀日立。すっかり全国レベルの学校に豹変した。県大会はここまでの2戦は細川くんを温存。いくら体力がある細川くんと言えども、全国の舞台で3試合も投げたのだから流石に疲労はあるだろう。首脳陣としてはなるべく休ませたいというのが正直なところだと思う。ここまでは上野くんや川端くん・嘉本くんの3人が牽引してきた。 ...

続きを読む

常総学院 - 常磐大高 茨城大会2回戦【茨城高校野球2018春】

2018年4月28日(土)笠間市民球場茨城大会2回戦常総学院 - 常磐大高 常総学院と常磐大高というと2016秋の2回戦を思い出す。あのときはワラスくんの2ランHRなど常磐大高の長打力に屈した常総学院。今日はそのリベンジをいったところだ。逆に常磐大高は今日も常総学院を倒すようなことがあれば「常総キラー」の称号を獲ることになるかもしれない。 新チームは秋に思うような結果を出せなかった両チーム。この春に少しでも勝ち上が...

続きを読む

霞ヶ浦 - 水城 茨城大会2回戦【茨城高校野球2018春】

2018年4月28日(土)笠間市民球場茨城大会2回戦霞ヶ浦 - 水城 秋のベスト8でも対戦している両チーム。そのときは霞ヶ浦が前半のリードを守って、追いすがる水城を7-6と振り切った。この春の2回戦ではどのような展開が待ち受けているのか?GW初日ということもあり笠間市民球場には県内上位チーム同士の対戦を観るためにたくさんの人が集まった。 水城は安島くん・霞ヶ浦は福浦くんと共に右オーバーハンドの先発。緊張感漂う立ち上...

続きを読む

日立工 - 取手松陽 茨城大会2回戦【茨城高校野球2018春】

2018年4月27日(金)笠間市民球場茨城大会2回戦日立工 - 取手松陽 取手松陽は秋の県大会ベスト8と優位に立つ。地区大会でも好投手佐賀くんを擁する東風との接戦を制し、ロースコアの試合展開での強さを発揮した。その原動力となっているエース荒井くんの出来が今日もカギとなる。そのエースの負担を減らすべく打線が少しでも援護したい。一方の日立工はエースの樫村くんが投打の中心。その長身から振り落とされる投球で、地区大会...

続きを読む

守谷 - 土浦日大 茨城大会2回戦【茨城高校野球2018春】

2018年4月27日(金)笠間市民球場茨城大会2回戦守谷 - 土浦日大 守谷のエース飯塚蓮くん。初回は粘りの投球で、夏の甲子園出場メンバーが多く並ぶ上位打線をゼロに抑えたが、2回裏は下位打線に掴まってしまう。この回先頭の土浦日大6番木原くんにレフト線2ベースを打たれて、その後1死3塁とされると土浦日大8番で今日先発のエース富田くんに犠牲フライを打たれて先制を許してしまう。・・・続く。キーワード:守谷野球部 土浦日...

続きを読む

info

「当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。」

プロフィール

ざいこ

Author:ざいこ
茨城の高校野球を中心にブログを書いてます。1つの試合に対して試合の流れをわかりやする伝えることを心がけてます。写真も多めです!

カテゴリ

フリーエリア